bsakana’s blog

自分の旅行の思い出など

先立つもの

何だかんだ言っても先立つものがないと旅に出ることなんて出来ないよね。
綺麗事じゃ何も出来ない。
これが世の中。
...って私は思ってる。
ツアーで行ったり、現地での使い方次第かもしれないけど、今回の旅でぶっちゃけ40万はいってる。
まっ、そこそこホテルも良いところだったし。
1人20万程度。
ラオスなんて物価安いイメージだけど、案外高い。
でもルアンバパーンは絶対に行ってみた方が良い。
何処かに行くと、家族の有り難さや帰る場所のあることに感謝する。
帰って来るとホッとして、少し経つと何処かに行きたいって思う。
何だかんだあっても幸せな人生なんだなと思う。
帰る場所のない人達が世界にはいるんだもんね。
私って旅行前にパソコンにかじりついて下調べする。行き先の治安は勿論、マナーや言葉とか。
でもやっぱり落ちが待っている。
下調べしたのを書いたノート忘れるとか。
今回はそれ。
やっぱりママだねと娘が笑う。
次回は大丈夫。
次は何処に行こうかな?
私的にはベトナムを回りたいんだけどね。

それはクロロ

今週のお題「私の癒やし」

f:id:bsakana:20171020075211j:plain
たぶん人生で1番辛いときに出会ったよね。
クロロがいるから頑張れた時があるし、今もクロロがいるから良いやって気持ちになれる。
家族、それ以上。
クロロがいないと寂しいし、元気がないと心配になる。
f:id:bsakana:20171020075737j:plain
みんなは馬鹿犬なんて言うけど、ママは知ってるよ。クロロが賢いこと。
ずっと側にいてね。
クロロ愛してるよ。f:id:bsakana:20171020075901j:plain

選択を広げたい

子育て中の旅行はアジアだった。
子育ても終わりを向かえようとしてる今は、旅行先を広げたいと思っている。
蓋を開けたら世界情勢が危うい。
イスラム国のテロ行為や北朝鮮のミサイル問題など危険な事が多く、ヨーロッパは家族に反対を受けるし当然だが。
今年の夏は実はメキシコ旅行の予定だった。
しかし危険なので行かない方が良いと言われ、行き先をタイとラオスに変えた。
すると私達の旅行予定日にメキシコで大きな地震が起きた。
心の底から行かなくて良かったと思った。
危険の意味は違ったけど、私達は命拾いをしたわけだ。
でもね世界には、まだまだ絶景があるのよ。
見てみたい景色があるのよ。
人間の人生なんてものは80年くらいしかないのよ。その人生でどれだけ世界を見る事が出来ると思う?
その機会を奪われたくはない。
f:id:bsakana:20171020061010j:plain
だから私は願う。
どこにでも行けるような安全で平和が戻ること。
たった一人の人の愚かな欲で危険な世界にして欲しくない。
f:id:bsakana:20171020061401j:plain
そして、この場所のように悲しい物語を作って欲しくない。
世界の誰の心にも幸せな時間を刻めますように‼️

ホテル評価...勝手ですが

ホテルを選ぶ際の基準は人それぞれだと思うが、我が家の勝手な基準で勝手な評価を。
ibis Bangkok Riverside
5段階の3.5。
朝早く着いて荷物を預けた。対応も悪くなく午後からのチェックインに合わせて戻るとスタッフも交替していたし、日本人の高校生?大学生?の団体客が到着。
それの対応に全ての人が追われ、他の客はほったらかしであった。
座って待っていてくれと言ったスタッフは自分の仕事を終えると、裏に入ってしまったが自分の待たせた客の対応くらいは終えて仕事を終えるべきだと思った。
食事は十分な品数で味は普通。
回りを綺麗にした方が良い。
川の近くなので雰囲気が良い。
f:id:bsakana:20171018093809j:plain
f:id:bsakana:20171018093837j:plain
かなり良いと思ったところがあり、それはベッドの下にスーツケースをしまえるのだ。
これには良いじゃんと口にしてしまった。
ホテル入り口の警備員の方々の笑顔が最高なんです。
晴れでも雨でも変わらない笑顔が素晴らしい。
f:id:bsakana:20171018094132j:plain

ルアンバパーン。
Indigo House Hotel.
間違いなく5。
出迎えてくれたスタッフの笑顔はホテルの中で1番。
f:id:bsakana:20171018094636j:plain
f:id:bsakana:20171018094909j:plain
このホテルの朝食は素晴らしい。
幾つかのセットから選択。
飲み物とフルーツタップリ付いて満足。
そしてここのパンが人気のようです。
外からの客も沢山利用していた。
ナイトマーケットは真下で行われていてアクセスが最高。
娘、毎朝鶏の鳴き声で目が覚める。
これは自然の時計😁💧
夜ご飯もホテルの横で、どこに行くにもアクセスしやすいホテル。
ここで毎朝飲むラオスコーヒーが楽しみだった。
絶対にお薦め。
私は次も使うと思う。

カンチャナブリ。
U Inchantree Kanchanaburi.
ここも5を付けます。
f:id:bsakana:20171018095844j:plain
このロビーでチェックインして部屋へ。
芝生が綺麗に手入れされていた。
f:id:bsakana:20171018100011j:plain
レストランも綺麗だった。
レストランのスタッフが日本語で挨拶をしてくれた。とても嬉しかったです。
会話出来なくでも、頑張ってるんだなと思える。
f:id:bsakana:20171018100346j:plain
朝食も夕飯も美味しかった。
オムレツ最高だったよ。
プロの仕事だと感心。
f:id:bsakana:20171018100700j:plain
全て綺麗。
部屋の入り口が狭いだけ。
直ぐにベッドがあった。
でも気になるほどではなかったと思う。
f:id:bsakana:20171018100832j:plain
朝から綺麗に掃除してくれる、こんな方がいるから綺麗なホテルなんだよね。
車で薬局まで連れて行って下さいました。
ありがとうございます。
今度はスィートに泊まる。

バンコク
ジャスミンリゾートホテル。
4.5。
なぜ?
偽物鮭定食への評価と隣の部屋が、ずっとうるさくて目が覚めた。
朝食時に中国人の大きな声には不愉快で仕方なかった。
注意するべきだろうホテル側が。
なくなった品物の補充が十分ではなかった時もあった。
f:id:bsakana:20171018101712j:plain
部屋の広さも悪くはないし、景色も悪くない。
駅に隣接しているし雨が降った時に楽だった。
f:id:bsakana:20171018101847j:plain
そして1番腹が立ったこと。
このオムレツ。
私のオムレツより酷い。
男の人が焼いてくれたのは上手だった。
でも女性の焼いてくれたのはこれでした。
たかがホテルで食べる朝食じゃないんだな。
😁💧しかないオムレツ。

スパと買い物三昧と正しい日本食

カンチャナブリからバンコクに。
泊まるホテルで鮭定食かな、日本で言えばがあったのをチェックイン時に見て我慢の限界を超えた。
なので早速食べてみた。
白米は美味しかった。
たぶん日本米を使用している。
でも鮭が。f:id:bsakana:20171018060646j:plain
そう、ゲストに必ず私は鮭を朝出します。
これが私の鮭定食。
なのに鮭焼いてない。
油でソテー状態。
とても許せなかったこと、醤油じゃない。
甘辛ソースがかけてある。
これ本当の鮭定食じゃない。
娘は大笑い🤣
なので私の満足度は50パーセントにも満たない形で終わった。
だからか日本食が食べたくて仕方ない状態。
娘の大好きなNarayaを買いまくり、日本のKOSEのフェイスマッサージをしたり、足の爪のネイルや全身のスパと私はエステ三昧の4日間。
f:id:bsakana:20171018061612j:plain
爪のネイルは凄かった。
色塗ってくれるだけじゃない。
スクラブから形を整えてくれるんだから。
f:id:bsakana:20171018061835j:plainf:id:bsakana:20171018061917j:plain
エステはホテルで。
営業時間過ぎても最後まで丁寧にして頂きました。
感謝。
でも失敗。
帰り際に受けない方が良いです。
体がだるかった。
中盤辺りで受けてホテルで休むが良いかもしれませんね。
f:id:bsakana:20171018062339j:plain
終わった後のココナッツ味のティが美味しいのよね。
今年は2回もタイに来た。
f:id:bsakana:20171018062509j:plain
16日間の旅。

カンチャナブリからバンコクへ

f:id:bsakana:20171017214346j:plain
カンチャナブリのホテルでタクシーを呼んで貰いバスターミナルに。
バンコクのタクシーを想像してたらダメですよ。
バンコクではソウンテだけど、カンチャナブリではタクシーなんだからね。
それも私物を沢山見えるところにおいてあるし、近所の伯父さんの仕事用トラックにでも乗せられた気分。
ターミナルに着くと、どこに行くんだとバスの運転手が近付く。
バンコクと言い終わらないうちに、こっちと連れられお金を払いバスに乗せられた。
娘は運転手の横。
私は1番後。
wifi付き、エアコン付きで150バーツ、510円くらい。
私達が乗ると直ぐに出発。
満員になるとバスが出る仕組み。
f:id:bsakana:20171017215246j:plain
バンコクまで2時間弱。
なかなか良かった。
それぞれに降りる場所で降りて行くだけ。
私達はミニバスを帰りは利用しました。

カンチャナブリの過ごし方

カンチャナブリでの時間は完全に休むことに決めたのよ、生牡蠣にあたって1日ホテルで寝ていたときに。
もったいなちような、もったいなくないような。
駅前でニューハーフの方のサテを買って食べてみたり、これなかなか美味しい。
1つ10バーツ、日本円で33円くらい。f:id:bsakana:20171015203250j:plain
写真お願いするとバッチリ綺麗。
たぶん自分が1番綺麗に写る角度を知っているよね。
かと思うと小学生の子供たちがギターひいて歌歌って稼いでる。
f:id:bsakana:20171015203635j:plain
これがねなかなか上手いんだよ。
勇気ある~☺️
f:id:bsakana:20171015204612j:plain
こんな綺麗なサンセットを見たり、他には何もしないでホテルや周辺を散歩程度ぶらつくプランも悪くないと思えたカンチャナブリでした。