bsakana’s blog

自分の旅行の思い出など

手軽に行けるカンナチャブリ

ラオスから戻ってタイの地方へと思ったのですが、そこはやはり移動時間がかかるので2時間程度で行けるカンナチャブリ郊外へ。
タイガーテンプルと言えば有名ですよね。
たぶん日本のニュースにも出たはず。
お坊さんと虎が一緒に仲良く暮らしてますよ~が歌い文句の寺です。
でも実際は虎の虐待などで大人しくさせて商売の道具にしていたり、ラオスと秘密裏に取り引きしていたとされています。
大人しくさせた虎と触れ合ったり、写真撮影などをして34億円も荒稼ぎしたとも報道されました。
そりゃ・・あの虎を触って写真まで一緒になんて興味、たぶん誰でも持ちますよね。
タイでは象も問題になりつつありますね。
今はその寺は閉鎖されています。
もっと有名なのは戦場に架ける橋ではないでしょうか?別名、死の鉄橋とも言われている。
第2次世界大戦の時に日本軍がイギリス人捕虜を使ってタイからミャンマーにかけて物資を運ぶ為に作った路線なんです。
しかし、この橋はイギリス人によって爆破されて、日本人指揮官も自殺。
約40万人にも上る労働者は赤痢マラリア、栄養失調、過労などで亡くなりました。
日本人には心が痛い場所かもしれませんね?
もともと私は旅行は2週間程度行くのが好きです。
中心部だけではなく、より地元の人達の生活に密着出来る地方や郊外に行くのが好きです。
実は私、子供も成長して1番下の息子も高校2年生になり少し遠くに行っても良いかなって思いだして、ブルガリア計画を立ててました。
でもブルガリア何もないじゃんって娘が、なのでメキシコに変更したら危険がだから行かない方が良いでタイとラオスになったわけです。
でも2週間もバンコク市内で過ごすのはね退屈だし疲れますから。
良い空気吸って、マイナスイオンタップリ浴びて、何もしない贅沢を味わいたいです。
それにはもってこいの場所の選択だなと。
タイから手軽に行けるって良いですね。
私は乗り合いバスを利用してカンナチャブリに行くつもりです。
何故なら南バスタミーナルは面倒くさいからだ。
100バーツ程で行けるらしいです。
日本円にすると330円くらい。
安いよね~。
列車の旅も良いけど本数が少ないのが難点。
まっ、これは次回に挑戦してみたい。
私の選んだ交通手段はロットー
戦勝記念塔などから出てます。
それで手軽にノンビリ行きたいと思います。